Looker Studioで表示されるエラーの原因と対処法

今回はLooker Studio(旧:Googleデータポータル)で、エラーが表示されたときの原因と対処法を詳しく解説します。

具体的には、以下の2つについて解説します。

  • データセットの設定エラー
  • oher
目次

「データセットの設定エラー」の原因と対処法

Looker Studioを使っていると、突如、以下のようなエラーメッセージが表示されることがあります。

「データセットの設定エラー」
「Looker Studioではデータセットに接続できません」

実際の画像は以下のとおり。

※このエラーが起き得ることは、Googleヘルプにも記載されています。

このエラーが出たときの対処法は以下の3つ。

  • スーパーリロードする
  • データソースに接続しなおす
  • しばらく待つ

順に見て行きましょう。

対処法①:スーパーリロードする

スーパーリロードすると、エラーが解決することがあります。

スーパーリロードとは、ブラウザのキャッシュを残しつつ、サーバーにある新しいデータを取り込む操作。

スーパーリロードの方法は、Shift+更新ボタンです。

Google Chromeの場合は、Shiftを押しながら、ここをクリック↓

Safariの場合は、Shiftを押しながら、ここをクリック↓

Firefoxの場合は、Shiftを押しながら、ここをクリック↓

エラーメッセージがでたときは、試してみてください。

対処法②:データソースに接続しなおす

データソースのところにあるえんぴつマークをクリックします。

[接続を編集] をクリックします。

接続するアカウントとプロパティを選び、右上の [再接続] をクリックします。

接続先に変更がなければ以下の表示が出るので [続行] をクリックします。

[完了] をクリックします。

※この対処法はGoogleヘルプにも記載されています。

対処法③:しばらく待つ

対処法①②で症状が改善しないときは、しばらく待ってみましょう。

数十分〜1時間ほど待ってみて、再度、Looker Studioのページを表示すると、症状が改善してることが何度かありました。

これはGoogleの問題だと思います。

(other)というエラーメッセージ

(other)については別記事で詳しく解説したので、そちらをご覧ください。
» Looker Studioで表示される(other)とは?

参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次