Looker Studioで表示される(other)とは?

Looker StudioでGA4データを分析した場合に、レポートに(other)が表示されてしまい、サイトの分析がうまくできない。この(other)って何?対処方法を教えてほしい

こういった疑問に答えます。

今回は、Looker Studioで表示される(other)の原因と対処法について解説します。

Looker Studioとは、旧Googleデータポータルのことで、サイトを分析できる便利なツール。

でも、たとえばLooker StudioでGA4データを分析する場合に、レポートのなかに(other)という表示がされて、うまく分析できないことがあります。

本記事では、この(other)が表示される原因と対処法をわかりやすく解説しましたので、ぜひご覧ください。

※なお、Looker Studioの全般に関してはこちらの記事で解説しています。あわせてどうぞ。
» Looker Studio(旧:Googleデータポータル)の使い方|GAレポートを作ろう

目次

Looker Studioで(other)が表示される原因とは

Looker Studioで、(other)が実際に表示される様子は以下のとおり。

動作イメージとしては、以下のように、下位のデータが(other)行にまとめられてしまう現象です。

上記のように(other)が発生すると、下位のデータを分析できず困ってしまいますよね…?

この(other)が表示される原因は以下でして、大規模サイトで発生しやすい現象です。

  • ディメンションの行数が上限を超えたとき(上限はレポートの特性や複雑さによって異なる)
  • レポートが複雑なとき(ディメンションと指標の組み合わせが複雑/フィルタや比較が設定されているなど)

上記のとおり。

より詳しく知りたい方は以下をご覧ください。
» Googleヘルプ:[GA4]「(other)」行について

Looker Studioで(other)が表示されたときの対処法

(other)が表示されたときの対処法は以下のいずれか。

  • 分析データ量を少なくする
  • レポートを簡略化する
  • GA4のデータ探索を利用する
  • BigQueryを利用する
  • GA4の有料版にアップグレードする

順にみていきましょう。

対処①:分析データ量を少なくする

対処法の1つ目は、ディメンションの行数が上限を超えないように、分析データ量を少なくすること。

具体的には
・分析する期間を短くする
・分析するデータを(フィルタなどで)しぼる
ですね。

対処②:レポートを簡略化する

対処法の2つ目は、レポートを簡略化すること。

具体的には、
・ディメンションを複数設定しているなら数を減らす
・ピボットテーブルを使っているなら避ける
ですね。

対処③:GA4のデータ探索を利用する

対処法の3つ目は、GA4のデータ探索を利用すること。

というのも、ヘルプに記載のあるとおり、GA4のデータ探索では、(other)行は表示されないからです。

ただし、GA4のデータ探索では、(other)行は表示されないかわりに、サンプリングが発生する場合がありますので、その点はご注意ください。

サンプリングとは、GA4で収集したデータの全てを使わずに、一部だけを使って全体を推測するという手法。大規模サイトにおいて、レポート作成時間を短くするために適応されることがあります。サンプリングの率が低くなるほど、レポート精度が低下します(Googleヘルプ)。

なお、後述するGA4の有料版だと、サンプリングが発生する上限も高くなるので、サンプリングが発生しにくくなります。上限の違いについては以下を参考にどうぞ。
» Googleアナリティクス4(GA4) 計測の設定と実装方法

対処④:BigQueryを利用する

対処法の4つ目は、BigQueryを利用すること。

BigQueryとは、Googleが提供するクラウドデータベース。GA4のデータをBigQueryに保存しておき、必要なときにBigQueryからGA4データを取り込むというもの。

この方法であれば、(other)行は表示されません。

Looker SudioでBigQueryを利用する方法は以下の記事をご覧ください。
» Looker Studio(旧:Googleデータポータル)の使い方|GAレポートを作ろう

対処⑤:GA4の有料版にアップグレードする

対処法の5つ目は、GA4の有料版(360)にアップグレードすること。

というのも、ヘルプに記載のあるとおり、GA4の有料版(360)だと、(other)行が発生する上限が高くなるからです。

※GA4の有料版(360)の値段は、たとえば以下の記事をご覧ください。
» Googleアナリティクス360とは?(外部サイト)

以上、Looker Studioで(other)行が発生したときの対処法を5つ紹介しました。

まとめ

Looker Studioで(other)行が表示されたときの原因と対処法を解説しました。

原因は、「データ量が上限を超えた」あるいは「レポートが複雑なこと」です。

対処法は5つで、「データ量を少なくする」「レポートを簡略化する」「GA4のデータ探索を利用する」など。

参考になれば幸いです。

参考情報

Looker Studio全般については以下の記事にまとめてますので、あわせてご覧ください。
» Looker Studio(旧:Googleデータポータル)の使い方|GAレポートを作ろう

また書籍でおすすめは以下です(私も購入しました)。

著:安田 渉, 著:石本 憲貴, 著:稲葉 修久, 著:沖本 一生, 著:小田切 紳, 著:佐々木 秀憲, 著:白水 美早, 著:杉山 健一郎, 著:世良 直也, 著:谷尻 真弓, 著:古橋 香緒里, 著:松浦 啓, 著:宮本 裕志, 監修:小川 卓, 監修:江尻 俊章
¥3,179 (2024/06/16 09:54時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次